Siem Shorts

トラックショーツと呼ぶのでしょうか。

ヨーロッパの子ども服でよく見かけるこの、レトロな形の
ショートパンツが好きで、
海外のパターンを探して作りました。

型紙Bel’ Etoile Siem Shorts 116サイズ
布地ノムラテーラー 薄手デニム
アレンジ形のアレンジは無し。前パンツ幅左右-1㎝(計-2㎝)
着用感ちょうど良い(2歳7ヶ月89㎝12.5kg)
製作したのは1年前、2歳の時です。現在(3歳)では小さくなっているのでサイズにご注意を。

型紙はBel’ Etoileというベルギーの方のブログで、無料配布されているものです。

このパターンが無料とは、嬉しいですね! 

海外パターンはSeam allowance(縫代) に注意

海外のパターンも、今どきはネットストアのダウンロード販売で手軽に手に入れることが出来ますね。
私は(翻訳機を使ったとしても)レシピを英語で読むのがしんどいので、作り方が想像できるもののみ購入して、自己流の縫い方で作ってしまいます。

その際に縫代(Seam allowance )が含まれているのか、いないのかだけは注意しなければいけません。

縫代つきの型紙は、日本のものだと仕上がりのラインも記入されているものがほとんどだと思いますが、
海外の型紙だとそれが入っていないものが多く、見た目だけだと、縫代無しだと勘違いしやすいからです。

このSeam Shortsの型紙は商品説明に
※Seam allowance not included(縫代無し)
と書いてあるので、分かりやすいですね。

ニット(バイアス)テープでくるむ部分には縫代はいりませんので、
出力をカットする際にそこを考えつつ、切る必要があります。

パターンのサイズ感

英語の説明をきちんと読んでいないのですが、
ニット生地用のパターンだと思います。

そのせいか(もしくは欧米のキッズのおしりが小さいのか)
このパターン、手持ちの布帛用のショートパンツの型紙と比べると、かなり小さいです。

布帛で縫う場合は、1〜2サイズ、アップした方が良いと思います。

実はこちらは1年前に縫ったものなのですが、当時既製品で95がジャストだった息子に
116サイズ(幅左右1㎝ずつマイナス)で型紙とりました。

アレンジした点

元型紙は真横にバイアスがくるデザインですが
正面から見たときにポイントになるように、前
前パンツの脇のラインを1㎝削りました。
合わせて腰ベルトのサイズ2㎝マイナス。
前パンツにはポケットをプラスしました。

飾り紐の作り方

コットンロープの飾り紐は、自己流で作っています。

リボン結びだとボリュームが出過ぎて寝転がった時などに邪魔になると思います。
固結びでちょうど良いアクセントに。

作り方はこんな感じ。

1.紐の両端をしばらく水につけ、糸の癖を取る。

2.先の細いもので、ほぐす。
針や目打ち等でやると、糸の「捻り」までほぐれ、汚くなってしまいます。
写真に写っているのは刺繍図案を写す道具ですが、
クリップやシャープペンの先くらいがいいと思います。

3.糸を巻いて、ほつれを止める。
手でぐるぐる巻き付ければいいのですが、最後に玉止めをすると悪目立ちしてしまいます。
巻き終わりは針に通し、紐の中心部分を通すように縫い込み、きつく絞れば解けません。

4.先端を切りそろえ、パンツに縫い止める。

ロープはポリエステルやナイロンではなく、
コットンの漂白されていないものを使うと、
雰囲気がいいです。

縫製の工夫

バイアステープにした生地でぐるっとバインディングをするパンツですが、
この部分、綺麗に仕上げるのは結構難しいです。

今回は黄土色の糸をアクセントに使用したので、少し工夫しました。
粗を目立たなくする為、上下で糸の色・太さを替え、表からステッチしています。

上糸はシャッペスパンの30番(太)の黄土色、下糸は60番(細)の水色を使用しました。

縫製に手間のかかるパターン(アレンジ)ですが、
可愛いのでまた作りたいですね。

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります


ハンドメイド(子供服)ランキング

by
関連記事

コメント1件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。